ホーム 概 要 使い方 サポート アバウト 日本語 English

フレームスタイル

photoCafe-FLは三つのフレームスタイルを持っています。

横向き(ランドスケープ オリエンテーション)

縦向き(ポートレート オリエンテーション)

item3 item4

スクエアスタイル

item5

PhotoCafe-FLが初期状態の場合は、フレームスタイルを変更することができます。
変更するためにはボタン、layoutHorizontal1layoutVartical1layoutSquares1 をクリックします。

layoutHorizontal1a 横向き
layoutVartical1a 縦向き
layoutSquares1a スクエア

写真の読み込み

doropimagejp

写真の読み込みは「ドロップエリア」に写真をドラッグアンドドロップします。
「写真.app」からのドラッグアンドドロップもサポートしています。

サポートしている画像フォーマット:ipg、png、tiff、gif、bmp

ボタンの説明

save1 合成画像として保存します。再編集することはできません。
trash1 全ての画像とメモを削除します。
share1 合成画像を共有します。
print1 合成画像を印刷します。

画像をレイアウト

ドラッグ:画像を移動します。
ダブルクリック:画像を最前面へ移動します。
トリプルクリック:画像を最背面へ移動します。

画像を編集

メニューは画像を右クリックすることで表示できます。

item15

ボーダーを変更:画像の境界線を編集できます。線幅と色が編集できます。
コーナに丸みを設定:画像のコーナーに丸みを設定できます。
 画面下に表示されるスライダーを使います。
左回転:画像を90°左回転できます。
右回転:画像を90°右回転できます
180°回転:画像を180°回転できます。
自由に回転:画像を自由に回転できます。
 画面下に表示されるスライダーを使います。回転範囲は±90°です。
リサイズ:画像をドラッグして拡大縮小できます。
背景に設定:画像を背景に設定できます。
 画像はフレームに自動で合わせられます。
 フレームからはみ出た部分はドラッグで編集できます。
グループを設定:画像をマスターとしてグループを設定します。
(グループに追加):画像をスレーブとしてグループに追加します。
 グループ化できる場合は「グループに追加」と表示されます。
 グループ化できない場合は「グループを設定」と表示されます。
画像を削除:画像を削除します。
 削除した時は新しい写真を読み込むことができます。

背景を編集

メニューは背景を右クリックすることで表示できます。

item20

メモ:メモを添付します。
背景画像の透明度を変更:背景画像の透明度を変更します。
 画面下に表示されるスライダーを使います。
左回転:背景画像を90°左回転できます。
右回転:背景画像を90°右回転できます。
180°回転:背景画像を180°回転できます。
ズームとトリミング:背景画像をズームします。
 画面下に表示されるスライダーを使います。
 ズーム範囲は2倍までです。
 ドラッグでトリミングできます。
 背景画像を回転させると初期値に戻ります。
グリッド:グリッドを表示できます。
 トリプルクリックで非表示にします。
 ダブルクリックで表示します。
背景画像を削除:背景画像を削除します。

編集ツール

ボーダーよう

グリッドよう

border1 grid1

メモよう

memoEnter1

編集例

jp

メモをレイアウト

ドラッグ:メモを移動します。
ダブルクリック:メモを最前面に移動します。
トリプルクリック:メモを最背面に移動します。

メモを編集

メニューはメモを右クリックすることで表示できます。

item24

フォントを変更:フォントが編集できます。
 フォント、サイズ、カラー、シャドーカラーが編集できます。
メモを編集:メモを編集します。
左回転:メモを90°左回転できます。
右回転:メモを90°右回転できます。
180°回転:メモを180°回転できます。
自由に回転:メモを自由に回転できます。
 画面下に表示されるスライダーを使います。回転範囲は±90°です。
グループに追加:メモをスレーブとしてブループに追加します。
メモを削除:メモを削除します。

編集ツール

フォントよう

memo1

編集例

jp1

グループ

画像-1がマスターになります。画像-2はスレーブになります。
マスターには「グループを設定」を設定します。
スレーブには「グループに追加」を設定します。

グループ化された画像を回転(またはリサイズ)した場合は、ブループから解除されます。
グループ化したメモを回転(またはフォント変更)した場合は、グループから解除されます。

photoCafemimage17jp

グループ化できる範囲
スレーブの画像(メモ)はマスターの画像の中に配置されている必要があります。
マスターの画像が自由回転されている場合は下図のようになります。
下図に示す点線内に配置されている必要があります。

group2

Copyright © 2017 in-bluesky. All rights reserved.