ホーム 概 要 使い方 サポート アバウト 日本語 English

ランドスケープ

iPhoneはランドスケープを使うことができません。
iPadはランドスケープを使うことができます。
 *ランドスケープはphotoCafe-FLが初期状態のとき変更することができます。
  写真が読み込まれている場合は変更できません。

フレームスタイル

photoCafe-FLが初期状態の場合は、フレームスタイルを変更することができます。
変更するためにはボタン layoutvarticallayouthorizontallayouthorizontal1 をタップします。
layoutvartical1 縦向き
layouthorizontal2 横向き
layouthorizontal1a スクエア

iPhoneで使えるフレームスタイルは、縦向きとスクエアです。
iPadで使えるフレームスタイルは、縦向き、横向きとスクエアです。
 *縦向きと横向きはiPadの向きで自動的に設定されます。

SimulatorScreenShotiPhone820171210at123411
SimulatorScreenShotiPhone820171210at123420

iPhone スクエア

iPhone 縦向き

iPad 横向き

iPad スクエア

SimulatorScreenShotiPadAir220171210at123913 SimulatorScreenShotiPadAir220171210at123925

ボタンの説明

cameraButton 写真を読み込みます。
写真はフォトライブラリやカメラから読み込むことができます。
save1 保存または削除できます。
保存:合成画像として保存します。再編集することはできません。
削除:全ての画像を削除します。
share 合成画像を共有します。 簡単にインスタグラムへ投稿できます。

advanced1 アドバンスドビューを表示します。

終了について

作成した画像が必要でない場合は全ての画像を削除してください。メモリが解放されます。

画像をレイアウト

ドラッグ:画像を移動します。
ダブルタップ:画像を最前面へ移動できます。
トリプルタップ:画像を最背面へ移動できます。

画像を編集

メニューは画像をロングプレス(長押し)することで表示できます。

SimulatorScreenShotiPhoneX20171209at105624

メニューは画像をロングプレス(長押し)することで表示できます。
ボーダー:画像の境界線を編集できます。線幅と色が編集できます。
コーナーに丸みを設定:画像のコーナーに丸みを設定できます。
  画面下に表示されるスライダーを使います。
左回転:画像を90°左回転できます。
右回転:画像を90°右回転できます。
180°回転:画像を180°回転できます。
自由に回転:画像を自由に回転できます。
  画面下に表示されるスライダーを使います。回転範囲は±90°です。
リサイズ:画像をドラッグして拡大縮小できます。
背景に設定:画像を背景に設定できます。
  画像はフレームに自動で合わせられます。
  フレームからはみ出た部分はドラッグで編集できます。
グループを設定:画像をマスターとしてグループを設定します。
(グループに追加):画像をスレーブとしてグループに追加します。
  グループ化できる場合は「グループに追加」と表示されます。
  グループ化できない場合は「グループを設定」と表示されます。
削除:画像を削除します。
   削除したときは新しい写真を読み込むことができます。

背景を編集

メニューは背景をロングプレス(長押し)することで表示できます。

SimulatorScreenShotiPhoneX20171209at105644

メモ:メモを添付します。
透明度:背景の透明度を変更します。
  画面下に表示されるスライダーを使います。
左回転:背景を90°左回転できます。
右回転:背景を90°右回転できます。
180°回転:背景を180°回転できます。
ズームとトリミング:背景をズームします。
  画面下に表示されるスライダーを使います。
  ズーム範囲は2倍までです。
  ドラッグでトリミングできます。
  背景画像を回転させると初期値に戻ります。
グリッド:グリッドを設定できます。
  トリプルタップで非表示にします。
  ダブルタップで表示します。
削除:背景を削除します。

編集ツール

ボーダーよう

グリッドよう

SimulatorScreenShotiPhoneX20171209at105759
SimulatorScreenShotiPhoneX20171209at105815

編集例

SimulatorScreenShotiPhone820171204at110623

メモをレイアウト

ドラッグ:メモを移動します。
ダブルタップ:メモを最前面へ移動できます。
トリプルタップ:メモを最背面へ移動できます。

メモを編集

メニューはメモをロングプレス(長押し)することで表示できます。

SimulatorScreenShotiPhoneX20171209at105735

フォント:フォントが編集できます。
  フォント、サイズ、カラー、シャドーカラーが編集できます。
編集:メモを編集します。
左回転:メモを90°左回転できます。
右回転:メモを90°右回転できます。
180°回転:メモを180°回転できます。
自由に回転:メモを自由に回転できます。
  画面下に表示されるスライダーを使います。回転範囲は±90°です。
グループに追加:メモをスレーブとしてグループに追加します。
  グループ化できない場合は表示されません。
削除:メモを削除します。

編集ツール

フォントよう

編集例

SimulatorScreenShotiPhoneX20171209at105826 SimulatorScreenShotiPhone820171203at162725

グループ

画像-1がマスターになります。画像-2とメモはスレーブになります。
マスターには「グループを設定」を設定します。
スレーブには「グループに追加」を設定します。

groupimagejp

グループ化された画像を回転(またはリサイズ)した場合は、ブループから解除されます。
グループ化されたメモを回転(またはフォント変更)した場合は、グループから解除されます。

グループ化できる範囲
スレーブの画像(メモ)はマスターの画像の中に配置されている必要があります。
マスターの画像が自由回転されている場合は下図のようになります。
下図に示す点線内に配置されている必要があります。

group2

インスタグラムへの投稿例

スクエアスタイルで画像を作成します。
共有ボタン share1 をタップします。

共有項目の中から「Instagram」をタップします。

ScreenShot20171209at110423 ScreenShot20171209at110458
ScreenShot20171209at110523

インスタグラムの投稿画面が表示されます。
キャプションを記入して「シェア」ボタンをタップします。
これでインスタグラムへ投稿されます。

Copyright © 2018 in-bluesky. All rights reserved.