ホーム 概 要 使い方 サポート アバウト 日本語 English

noteCafeは、操作や状況変化に対するメッセージを提供します。メッセージは、ダイアログまたはメッセージ・フィールドに表示されます。
メッセージ・フィールドは、各ウィンドウの左上にあります。

最初の起動

ページを探す

ページを参照する

削除ページを消去する

noteCafeの環境設定

カテゴリを作る

タグを選択する

ページのカテゴリを変える

ページをRTFDファイルで書き出す

マークアップ

ページを作る

作成日、更新日で絞り込む

ページのタグを変える

ページをエクスポートする

アプリケーション共有

サービスを使う

検索する

削除ページをリカバリする

ページをインポートする

一覧を検索する

最初の起動

戻る

noteCafeは、最初の起動時にiCloudのアカウントを調べます。iCloudのアカウントが見つかると、noteCafeのデータがあるか否か確認します。確認のため1分間ほど応答を待ちます。iCloudのアカウントが利用可能であれば、iCloudを使うか否かの確認ウィンドウが表示されます。

item69 item71

1.iCloudのアカウントを確認します。
 

2.iCloudのアカウントが見つかるとnoteCafeのデータの有無を確認します。1分ほどかかります。

item72 item73

3.iCloudのアカウントが使える場合は、noteCafeでiCloudを使うか否かの確認ウィンドウが表示されます。
iCloudを使う場合は「iCloudを使う」を、ローカルのみ使う場合は「ローカルのみ」をクリックします。iCloudを使うを選んだ場合はローカルも使えます。

iCloudは、アップル社のiCloudサーバーへnoteCafeのデータを送ります。複数のMac間でnoteCafeのデータが共有できます。
ローカルは、noteCafeのデータを起動したMacに保存します。起動したMacのみでデータが使えます。
ローカルで使用しているMac間でnoteCafeのデータを共有したい場合は、ページのエクスポートとインポートを使用することができます。

4.初めて起動したときに、この確認ウィンドウが表示されます。
OKをクリックします。マイカテゴリは、起動時に表示するカテゴリです。環境設定で設定することができます。

最初に「owner」カテゴリが作成されます。ownerカテゴリは普通のカテゴリとして使えます。しかしownerカテゴリは名前を変えたり削除することはできません。




 

カテゴリを作る

戻る

カテゴリはページを分類するために使います。分類内容を表す名前を付けることができます。分類を説明するコメントを付けることができます。
日本語をサポートします。キャリッジリターンは使えません。文字数は24文字以内です。
データの保存場所は、iCloudとローカルを使うことができます。

item74 item75

1.ページウィンドウの「カテゴリ一覧/Category」ボタンをクリックしてください。カテゴリウィンドウが開きます。

データの保存場所
iCloudにデータを保存する場合は、同期方法がiCloudのカテゴリを選びます。
使っているMacだけにデータを保存する場合は、同期方法がLocalのカテゴリを選びます。

2.新しいカテゴリは「新規カテゴリ/New」ボタンをクリックします。新しい三つのテキストフィールドが表示されます。
左から、同期方法、カテゴリ名、カテゴリコメントを入力します。同期方法は、iCloudかLocalを選択できます。カテゴリ名は24文字以内です。コメントは200文字以内です。
入力したら「カテゴリ保存/Save」ボタンをクリックします。新しいカテゴリがカテゴリ一覧に追加されます。
「シフトキー + ドラッグ&ドロップ」でカテゴリの並べ替えができます。

注意
保存されたページを持たないカテゴリは再構築されません。

ページを作る

戻る

新しいページを作り記録します。テキストを入力することができます。記録したいコンテンツにより、コピー&ペーストやドラッグ&ドロップを使うことができます。ファイルメニューから読み込む機能はありません。ページはRTFDフォーマット、またはTextフォーマットに準拠します。RTFDフォーマットは画像やムービー、Webページを記録することができます。またアプリケーションで作成したファイルを直接ページにドラッグ&ドロップすることで記録することができます。ページを開いてファイルのアイコンをダブルクリックすると、そのアプリケーションが起動します。ファイルやコンテンツのフォーマットにより記録できないものがあります。

item76 item77

1.ページウィンドウの「新規ページ/New」ボタンをクリックします。新しいページとタイトルフィールドとキーワードフィールドが表示されます。
分類先のカテゴリとタグを入力するフィールドが表示されます。
ページのフォントを設定するフォントボタンが表示されます。

フォントボタンをクリックするとフォントパネルが表示されます。フォントとフォントサイズを選んでください。選んだフォントは新しいページのデフォルトフォントになります。

ページに記録します。タイトルを入力します。タイトルは必須です。タイトルは200文字以内です。キーワードを入力します。複数のキーワードが入力できます。区切り文字はスペースです。キーワードは200文字以内です。

カテゴリを選びます。入力はできません。
タグを選びます。新しいタグが入力できます。

ページを保存する場合は「ページ保存/Save」ボタンをクリックします。新規ページを破棄したい場合は、「編集破棄/Destruction」ボタンをクリックします。

2.キーワードはキーワードリストから選べます。複数のキーワードを追加できます。
最初のキーワードリストは空です。ページを保存するときにそのキーワードがリストに記録されます。
キーワードリストはnoteCafeの環境設定で編集することができます。

iCloudへ保存する方法
iCloudへページを保存するときは、同期方法がiCloudのカテゴリを選択します。

サービスを使う

戻る

サービスはOS Xが持っている機能です。サービス機能を使うと、Webページなどの選択部分を簡単に取り込むことができます。noteCafeが起動していない場合は、自動的に起動します。サービスを使えないアプリケーションがあります。サービスは、システム環境設定でサービスを使うように設定する必要があります。

item78
item79

1.システム環境設定を起動します。
「キーボード」から「キーボードショートカット」を選びます。
「サービス」の中の「Export to noteCafe」をチェックします。
システムを再起動します。これでサービスが使えるようになります。
キーボードショートカットを設定することができます。ほかのキーボードショートカットと、重ならないようにしなければなりません。

注意
noteCafeをインストールしたあと再起動が必要です。

2.サービスを使う。これはsafariの例です。
始めに、safariで開いたWebページの取り込みたい部分を選択します。次に、メニューバーの「safari」からサービスを選びます。そのサービスの中の「Export to noteCafe」をクリックします。これでnoteCafeは新しいページを作り選択部分を取り込みます。noteCafeが起動していない場合は、自動的に起動します。

または、二本指で選択したところをタップ(右ボタンをクリック)します。

ページを探す

戻る

カテゴリ一覧を使って目的のカテゴリに移動します。目的のカテゴリでタイトル一覧を使ってタイトルからページを探します。
タイトル一覧は、ページを作成した日付順にソートされます。作成日時がタイトルに併記されています。お探しのページは、作成日時から予測することができます。タイトル一覧のタイトルをクリックするとそのページが表示されます。ページは、「前のページ」と「次のページ」ボタンでブラウズできます。

item80 item81

1.カテゴリ一覧は「カテゴリ一覧/Category」ボタンをクリックします。目的のカテゴリをクリックします。目的のカテゴリに属する一番新しいカードを表示します。

2.タイトル一覧は「タイトル一覧/Title」ボタンをクリックします。タイトル一覧は作成日順に並んでいます。タイトル一覧のタイトルをクリックすると、そのページが表示されます。
 

タグを選択する

戻る

タグはタグ選択から選びます。始めは全てのタグが選択されています。タグによる分類はされません。全てのページが表示されます。
タグ選択リストからタグを選ぶと、そのタグが付いているページだけ表示します。タイトル一覧もタグに一致するタイトルだけリストにします。
タグが付いていないページは「---No Tag---」と表示します。

item82

1.タグは、タグ選択をクリックします。選択したタグが付いたページのみ表示します。

作成日、更新日で絞り込む

戻る

noteCafeは、作成日と更新日による絞り込みができます。絞り込みは、タイトル一覧の日付ピッカーを使います。

item83

1.絞り込みは、タイトル一覧の「日付範囲」をチェックします。絞り込みは、タイトル一覧で開始日と終了日を指定します。
別々に作成日と更新日を指定することができます。

検索する

戻る

noteCafeは三つの検索機能を持っています。三つの検索機能は、ページの検索とタイトルの検索とキーワードの検索です。検索範囲はカテゴリとタグが一致するページです。検索結果は別ウィンドウに表示されます。AND検索をサポートしています。

item84 item85

1.検索文字列フィールドに検索文字列を入力します。次に検索ボタンをクリックします。検索ボタンは、「ページ検索/Pages」「タイトル検索/Title」「キーワード検索/Keyword」があります。検索結果は別の検索ウィンドウに表示されます。検索ページの表示は検索ウィンドウのタイトルをクリックします。AND検索をサポートしています。

検索文字列入力例
 アップル
 iPhone                     ** 大文字、小文字の区別はしません。
 
The new Mac Pro                ** 一つのフレーズとして検索します。

AND検索の文字列入力例
 &Apple/iPhone/iPhone 5s builds on that achievement&
 &アップル/マッキントッシュ/スティーブ ジョブズ/iTunes/App store&      
          ** AND検索で使える文字列は5個以内です。
          ** AND検索の識別子は"&"です。検索文字列を"/"で区切ります。

ページ内の検索はメニューバーの「編集」から「検索」を選びます。

ページを参照する

戻る

ページを作成するときやページを編集するときは、ほかのページを参照できます。

item86 item87

1.ページを作成するときとページを編集するときは、以下の四つのボタンを参照用に使うことができます。
「カテゴリ一覧/Category」「タイトル一覧/Title」「ページ検索/Pages」「タイトル検索/Title」「キーワード検索/Keyword」
参照ページを編集することはできません。

ページのカテゴリを変える

戻る

ページのカテゴリが変更できます。ページの大分類が変えられます。

item88 item89

1.「アドバンスド」 ボタンをクリックします。リストからカテゴリ変更を選びます。

2.カテゴリの変更は、変更先カテゴリと変更先タグのリストから、変更先を選びます。変更は「変更/Change」ボタンをクリックします。
入力はできません。

ページのタグを変える

戻る

ページのタグが変更できます。ページの小分類が変えられます。

item90 item91

1.「アドバンスド」 ボタンをクリックします。リストからタグ変更を選びます。

2.タグの変更は、変更先タグのリストから変更先を選びます。変更は「変更/Change」ボタンをクリックします。
新しいタグが入力できます。

削除ページをリカバリする

戻る

noteCafeは、ページ削除ボタンで削除したページを管理しています。削除したページをリカバリすることができます。リカバリ先のカテゴリとタグを選択することができます。
編集はできません。

item92 item93

1.「アドバンスド」 ボタンをクリックします。リストから削除ページの整理を選びます。

2.削除ページのリカバリーは、「リカバリー/Recovery」ボタンをクリックします。リカバリーは、カテゴリとタグを選択することができます。

削除ページを消去する

戻る

削除ページの消去は、削除ページの整理を選んで、「消去/Erase」ボタンをクリックします。削除したページは完全に消去されます。ゴミ箱には入りません。

ページをRTFDファイルで書き出す

戻る

表示しているページはRTFDフォーマットで書き出しできます。RTFDファイルはテキストエディタで開くことができます。

**PDFファイルに書き出す場合は、標準のプリント機能を使ってください。

RTFD

1.ページを書き出す場合は、メニューバーの「ファイル」から「RTFDとして書き出す...」をクリックします。ファイル保存用ウィンドウが開きます。
お好みの場所に書き出すことができます。

ページをエクスポートする

戻る

noteCafeは、表示しているページを読み込めるファイルとしてエクスポートすることができます。ローカルに保存しているページをMac間で共有することができます。
iCloudで管理しているページをエクスポートすることはできません。

item94

1.ページをエクスポートする場合は、メニューバーの「ファイル」から「ページのエクスポート...」をクリックします。ファイル保存用ウィンドウが開きます。保存用ファイル名が自動的に割り当てられています。ファイル名は変えないでください。
お好みの場所にエクスポートすることができます。

ページをインポートする

戻る

noteCafeは、エクスポートしたファイルをインポートすることができます。ローカルに保存しているページをMac間で共有することができます。
iCloudで管理しているページをインポートすることはできません。

item95 item96

1.インポートはメニューバーの「ファイル」から「ページのインポート...」をクリックします。ファイルを開くウィンドウが表示されます。インポートする場合は、エクスポートファイルを選択して「開く」ボタンをクリックします。

2.カテゴリが既存のカテゴリの場合。
ファイルは、既存ページで更新されている場合にインポートできます。
既存ページで更新されていない(または古い)場合はインポートできません。
新しいページの場合はインポートします。
カテゴリやタグを変更することはできません。インポートする場合は「ページ保存」ボタンをクリックします。ページの編集はできません。

item97

3.カテゴリが新しい場合。
新しいカテゴリの場合は、新しいカテゴリを使うか、カテゴリを変更するか選択できます。
新しいカテゴリを使う場合は、「新しいカテゴリを使用」ボタンをクリックします。インポートする場合は「ページ保存」ボタンをクリックします。カテゴリやタグを変更することはできません。
カテゴリを変更したい場合は、「カテゴリを変更」ボタンをクリックします。次に、カテゴリとタグの選択リストから、変更したいカテゴリとタグを選びます。タグを入力することができます。インポートしたい場合は「ページ保存」ボタンをクリックします。
ページを編集することはできません。

Copyright © 2004-2015 in-bluesky. All rights reserved.